ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

ひめの郷スタッフ

よろしくお願いします!

RSS ATOM

美しい瀬戸内海の恵がたっぷり入った海水を、古来の手法※1で職人が丹念に炊き上げた、こだわりの手作り※2塩です。
海岸に打上げられた甘藻(アマモ)を沸騰した海水に入れ、風味・成分を抽出した藻塩です。

※甘藻(アマモ)とは
アマモは、北半球の温帯から亜寒帯かけての水深1〜数mの沿岸砂泥地に自生する海草の一種で、日本各地に分布しています。
地下茎を噛むとほのかに甘いことが、甘藻の名の由来とされ、日本では古くから藻塩作りに用いられていたので藻塩草とも呼ばれていました。
また、岸辺に打ち上げられた葉の様子から、リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ(竜宮の乙姫の元結の切り外し)という別名をもっています。
甘藻の生育には水質や砂泥質の底質が清浄であること、人工構造物によって海岸線や浅海域がかく乱されていないことなどが必要なため、海岸の指標生物ともさています。

※1:1700年〜1300年前の古墳時代初頭から後期後半にかけて行われてきた、海水を煮詰めてつくる方法。
※2:当時つくられていた製法を忠実に再現し、職人が薪を使って釜炊きしている。

海の愛(あまも塩) 60g

380円(税込410円)

販売価格

380円(税込410円)

購入数